理系サラリーマンの趣味と勉強

理系サラリーマンの趣味と勉強のブログです。

腰痛予防にG0クッション◇半年使った感想

私の仕事はほとんどがデスクワークなのですが、慢性的な腰痛があり困っていました。

妻からのプレゼントでG0クッションなるものをもらったので会社で使用しており、半年ほど経過したので、感想をお伝えしたいと思います。

 

G0クッションとは?

コパ・コーポレーションという会社から販売されているクッションです。

よく通販などで、卵を置いた状態で座っても卵が割れないようなデモンストレーションが行われているあれですね。

 

座り心地は?

クッション部分の素材には熱可塑性エラストマーが使用されており、やわらかいがくずれるようなことはないものになっています。

形としては、ひし形を組み合わせたような構造をしており、座ったときに、力が分散される構造になっています。

このため、長時間すわっても、お尻の一部にのみ負荷がかかるのではなく、お尻全体を包み込んでくれるような座り心地となっています。

また、ひし形を組み合わせて構造ということで、通気性もかなりよくなっており、お尻のしたが蒸れることがなく、快適な座り心地となっています。

 

実際に使用した際の感想は?

初めて座ったときの感想としては、「確かに座り心地は、このクッションがあるのとないのとでは明確に違う!!・・が、腰痛予防に効果があるかどうかは判断つかない・・」といった感じでした。

たしかにG0というだけあって、なんとなくおしりが浮いててふわふわしている感じは受けました。

人によっては座り心地に違和感があって落ち着かないといった方も中にはおられるかもしれません。

ただ、私も最初は違和感がありましたが、長く使用していく中で慣れ的にならなくなり、座り心地よく感じるようになりました。

ただ、残念な点といえば、購入時についているカバーがかなりペラペラで安っぽい点です。

別売りのカバーを買いますのももったいないですし、おしゃれを目的に使用しているのではありませんので、致命的な点ではありませんが、もう少し手触りが良い素材にしていただければと思いました。

 

6か月使用した感想は・・・?

半年使用した感想でいうと、、、

座り心地はよく、腰痛が軽減されたように感じました。

長時間デスクワークを行っている人にはお勧めの商品です。

カバーの素材感等、課題はありますが、仕事で使用するということでしたら問題ないレベルですし、腰痛持ちの方は一度試してみる価値があると思います。

最近はテレワークも増えていますし、自宅の作業環境改善の第一歩としてもお勧めです。

価格もそれほど高価なものではありませんので、安い類似品を試してみるよりはこちらを使用してみたほうが良いと思います。

 


 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

ちなみに・・・

エラストマーとは、elastic(弾力性)なpolymer(高分子)の造語だそうです。

弾力性の強い高分子ということだそうです。

熱可塑性というのは、熱を加えると可塑性が得られる、つまり流動性がよくなり、加工しやすくなるような性質です。熱が冷めるとゴム状に戻る性質があるので、加工がしやすいそうです。

と調べたものの、これは製造側の話で、消費者側にはあまり関係のない話でした。